映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アイヴァン・ライトマン 監督「ゴーストバスターズ2」1249本目

あー楽しい!こういう、何の説明もなく子どもでも楽しめるアメリカのエンタメ映画ってほんと好きです。
しかし、毎回言ってるけど、ハロルド・レイミスジョン・タトゥーロに見えて見えてしょうがない・・・。
ゴーストバスターズ2016」を見ても同じことを言ってしまうんだろうか。むしろ、本当にタトゥーロ出してくれないかな・・・。

最後まで、ストーリーを知っていても、やっぱり楽しかった。ビル・マーレーのアドリブかなと思われる小ボケが最高なんだけど、原案はダン・エイクロイドなのね、映画の中では割合おとなしいのに。

なぜか今作ってる「ゴーストバスダーズ2016(仮)」も、楽しみになってきました。