映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

中平康 監督「ザ・スパイダースの大進撃」1200本目

カラフルで楽しい青春アイドル映画。これでもかこれでもかと盛って盛って、サービスたっぷりです。
和泉雅子はすごく可愛いし、真理アンヌは美しい(今なら黒木メイサ的存在?)。
スパイダースのサウンドが意外なほどカッコよかった。

しかし最初のほうに出てくるコンサート会場はどこだろう。客席まで完全にライトアップされて、まるで昼間の野外フェス!
かまやつひろしがサイケな服でシタール弾いてる…と思ったら、あれは琵琶だ!(爆笑)

(※本当は1009本目だけど、番号をだぶってつけてたことに気づいたので、1200にしときます)