映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

ジェニファー・リンチ監督「サベイランス」2243本目

監督のジェニファー・リンチはデヴィッド・リンチの娘なのね。ツイン・ピークス シーズン3の悪いクーパー捜査官の世界みたいな快楽殺人の場面や、やたらと出てくる警察の場面がリンチ一族。 でも、リンチ一族だから、あのマスクはマスクでなくそういう風貌…

ジョーダン・ピール監督「アス」2235本目

<ネタバレあり> いろいろツジツマが「?」なところがあるけど、なんか本質的な気味の悪さがある。ナンセンスホラーというか、理屈じゃない生理的な違和感が面白い。なんでウサギを食べるのか。なんで赤い服なのか。・・・そして、追い詰められたからとはい…

ダン・トラクテンバーグ 監督「10 クローバーフィールド・レーン」2233本目

どうして私は機内でわざわざこういう映画を見ちゃうんでしょう。 (以下ネタバレあり) 日常が急に密室サスペンス(ホラー?)になり、でも近未来ディストピアSFみたいな小ネタも効かせるのね、と思ってたら突然、ほんとうに何かが攻めてきてるし!でも振り…

ジョン・アヴネット監督「アンカーウーマン」2229本目

1996年の作品。このころのミシェル・ファイファーってすごく綺麗でさわやかだな〜。38歳か。ロバート・レッドフォードはなんと60歳!まだダンディではあるけど、これは50代までの役柄じゃないかな・・・。 この映画はまるで、アンカーウーマン版「スチュワー…

ソフィア・コッポラ監督「マリー・アントワネット」2227本目

冒頭すごいなぁ。白いドレスのアントワネットが下女にペディキュアをされながら、ウェディング用みたいなピンク色の3段のケーキのクリームをつまみ食い。そこに「マリー・アントワネット」って言う題字が、まるでセックスピストルズのジャケットみたいにド…

マシュー・ヴォーン 監督「キック・アス」2224本目

私が好きなジャンルのひとつ”おバカ映画”のカテゴリーに入る映画ですね。オタクだけどスーパーヒーロー、おバカだけどちゃんとカッコいいところも見せる。 アーロン・ジョンソンって、なんとあの「アンナ・カレーニナ」のアーロン・テイラー=ジョンソンなん…

ボブ・ジラルディ 監督「ディナーラッシュ」2220本目

外国人やアメリカ郊外の人の憧れじゃなく、リアルな地元の人たちのニューヨークが描かれていて、なかなか刺激的な映画でした。この映画の公開は、あの事件のあった2001年9月11日のほぼ1年前、2000年の9月1日。危機はこの街にはなく、外で戦って帰ってきた人…

リドリー・スコット監督「エイリアン コヴェナント」2218本目

もうだいたい見なくても大筋はわかっているので、あとは、どう見せてくれるかです。 オリジナル作品が制作された何十年も後に「前日譚」を作るというのは、スター・ウォーズにあやかったのか?スターウォーズは群像劇だけど、エイリアンはエイリアンという特…

トビー・キラー監督「ナイトピープル(Pretty as a Picture: The Art of David Lynch)」2217本目(KINENOTE未掲載)

なぜかいろんなデータベースから抜け落ちてるけど、まともなドキュメンタリーです。制作年は1998年。今から20年も前だ。ロスト・ハイウェイの直後、インランド・エンパイアやマルホランド・ドライブよりは前。「イレイサーヘッド」のジャック・ナンスらと撮…

ポール・トーマス・アンダーソン監督「パンチドランク・ラブ」2206本目

人形劇のようなポール・トーマス・アンダーソン節が、この映画にも健在です。 主演のアダム・サンドラーは、多分見るの初めてだけど、出演作品リストを見るかぎ理、今後も見ないかもしれない・・・それほど、たくさん出てるのに知ってる作品がない。この映画…

ジョン・キャメロン・ミッチェル 監督「ラビット・ホール」2201本目

ラビット・ホール、ウサギの穴。 この映画では、加害者となった少年が罪悪感を吐き出すように描きつづけたマンガのタイトルです。マンガの主人公はその穴を抜けて家族を探し出そうとします。映画では息子を失ったベッカ(ニコール・キッドマン)とハウイー(…

ジョー・チャペル監督「ザ・ハッカー」2198本目

タイトルもジャケットもB級っぽいし、始まったとたん、女性がヌードで踊るバーで語り合うハッカーたちが出てくるし、あーあという感じもしたけど、面白かったですよ。 実在のネットワークセキュリティ専門家、シモムラ・トモを演じるラッセル・ウォンがコン…

ウェス・アンダーソン監督「ダージリン急行」2197本目

いきなり登場するのが、さっきは「天才マックス」だったのにすっかり髭面の大人になったジェイソン・シュワルツマン。エイドリアン・ブロディが飛び乗った電車にビル・マーレーは電車に乗り移れず、オーウェン・ウィルソンは顔中包帯だらけ。と、愉快なんだ…

ウェス・アンダーソン監督「天才マックスの世界」2196本目

ウェス・アンダーソンって、三谷幸喜に似た妙な”えぐみ”みたいなものがあるよね?簡潔に喋る面白みのない男の率直さを、くすくすと笑う感じ、が共通していて。(今の朝ドラ「なつぞら」でいえば中川大志演じる東大卒の監督見習いみたいな) 15歳のマックス…

リドリー・スコット監督「プロメテウス」2195本目

ノオミ・ラパスのデリケートで知的で向こう見ずな感じ、いいですね。いつ見ても、もっと見ていたくなる人だなぁ。まさにエイリアン第1作のシガニー・ウィーバーの存在感を思わせます。 アンドロイドのデイヴィッドを演じてるマイケル・ファスビンダーは、私…

ジュリアン・シュナーベル 監督「バスキア」2194本目

現代アーティストって流行があるのかな。 バスキアの名前をしょっちゅう聞いてた時期があったけど、最近は聞かなくなった。クラシックな絵画を描く人なら亡くなると価値が上がるけど、ストリートアートだと今そこにいないとインパクトが薄くなるのか? バス…

チャド・スタエルスキ 監督「ジョン・ウィック」2193本目

キアヌ・リーヴスは昔から好きなので、今更ながら見てみました。 面白かった・・・ なんで面白いんだろう。解説を見ると、“完全無欠で冷血な殺し屋が、妻の形見の犬を殺されて逆上。元の雇い主に戦いを挑む”という、え?犬?なストーリーだし、ジョン・ウィ…

ジョン・キャメロン・ミッチェル 監督「ショートバス」2190本目

この世界の人たちはどうしてこんなに、豊穣を愛するんだろう。大勢の人たちが笑いながら交わりあっている、着飾ってライトを浴びて歌い踊っている、というような。寂しさの裏返しなのかな?そんなに寂しいの? 裸になって、体じゅうの穴という穴をカメラの前…

デヴィッド・ロバート・ミッチェル 監督「アンダー・ザ・シルバーレイク」2189本目

面白いね。 アドベンチャー・ゲームを映画にしたような作りだけど。デヴィッド・リンチの映画みたいな怪しさが現実としても現れてきて、自分自身が思い切り巻き込まれるし、謎を解いたりもする。巻き込まれる自分が中二の少年ではなくて、ハリウッドに憧れて…

キャメロン・クロウ 監督「シングルス」2187本目

シアトル、1992年。ニルヴァーナでいえば「ネヴァーマインド」と「イン・ユーテロ」の間。Windowsでいえば最初のメジャーバージョンである3.1が出たとたんにバカ売れしていた頃。まだ独身者向けアパートは高騰していなくて、シアトルはジミヘンの思い出の残…

デイビッド・イェーツ 監督「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」2183本目

機内で見たんだけど、肝心の最後の30分くらいが見られなかったので、DVDをレンタル。 エディ・レッドメイン=ニュート・スキャマンダーは今回も非常に可愛く、ジョニー・デップ=グリンデンバルドがもう怖くて極悪で最高ですね。 家でPCを開きながら見ないと…

クリント・イーストウッド監督「インビクタス 負けざる者たち」2182本目

ネルソン・マンデラの演者として、モーガン・フリーマンは貫禄や精神性を感じさせて適役。他に選択肢なんてあるのかしら?・・・あ、なんと、マンデラ自身が「自分を誰に演じさせたいか」聞かれてモーガン・フリーマンって答えてたんだ。で、フリーマンが映…

アン・リー監督「いつか晴れた日に」2179本目

1995年のアメリカ映画。こういう、とてつもなく伝統的なイギリス文化を描く映画ってのは外国人が作ってたりするもんなんですよね。出演者もみんなイギリス英語だし、いまの感覚では盛り過ぎの不思議な頭や服装も、きっと当時の流行なんだな、という意味で、…

ミシェル・ゴンドリー監督「ウィ・アンド・アイ」2177本目

こういう、一見ガラの悪い少年少女たちの、尖った鎧と傷つきやすい柔らかい部分をちゃんと見つめるっていう、大きい人間愛みたいなの、好きですよ。ミシェル・ゴンドリーは、めちゃくちゃだけど楽しいことが大好きで、同じものを愛する子どもたちや若い人た…

アニーシュ・チャガンティ 監督「search/サーチ」2160本目

よく作られてますね。前に飛行機の中で見かかったときは、ちょっとまどろっこしく感じた(ちゃんと見ていないと構成がつかめない)けど、家でじっくり見ると、PCの世界に入り込んだようで浸れます。 <ネタバレあり> 父の知らない娘の本当の姿・・・といわ…

マイケル・ムーア監督「華氏119」2159本目

やっぱり面白い、マイケル・ムーアの映画は。 そして今回も、彼が書いたシナリオ通りにそれに合う映像やエピソードを集めてきて編集したんじゃないか、つまり、彼が決めた結論ありきなんじゃないかと思うくらい、強い説得力があって納得させてしまう。ドキュ…

フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン 監督「ビューティフル・ボーイ」2157本目

「ビューティフル・ボーイ」はジョン・レノンが息子を歌った曲。あまりにストレートすぎて、これがティモシー・シャラメでなかったら成立しない映画だなぁ。 人が薬物中毒になる原因ってあるんだろうか。面白そうと思ってそっちに流れてしまうのって、ギャン…

クリント・イーストウッド監督「運び屋」2156本目

クリント・イーストウッド、さすがに歳とったなぁ。表情や動きの表現の幅に限界を感じます。密売人どもにまるでひるまないのは「俺は軍人だったんだ」という過去の経験からということだけど、するっと抵抗なく運び屋を引き受けたり、繰り返し犯行を続けたい…

ブラッドリー・クーパー監督「アリー/スター誕生」2155本目

レディ・ガガの演技が良くてびっくり。下積み時代のステージや職場の彼女も「こういう子っていそう」だし、戸惑いながらもあっという間に階段を駆け上っていく姿にも説得力があります。彼女のパワーやエネルギーをフィルムに残したという点だけでも価値のあ…

ジョン・バダム 監督「張り込みプラス」2152本目

テレビでやったのを録画しといて、だいぶ経ってから、しかも、続編のこっちを先に見ました。という期待しにくい状況だけど、面白かったですよ。ワザとっぽい設定やユーモアも、毒がなくて楽しい。 どうしてもこのロージー・オドネルが「SPY」や「ゴーストバ…