映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2019-09-09から1日間の記事一覧

アルフレッド・ヒッチコック監督「メリー」2275本目

ヒッチコックの古い映画を次々に見ています。ヒッチコックいいわ。大方有名な作品を見尽くした後にまだ、こうやって”ヒッチコックを見る楽しみ”を味わうことができる。エンターテイメント的な楽しみのある映画を作る監督は、こういう意味で偉いと思う。きっ…

アルフレッド・ヒッチコック監督「第十七番」2274本目

1932年の作品。ゾクゾクするような古めかしい、傷んだ映像です。 これよりさらに古い「殺人!」は半ば無声映画のようだったけど、この映画はしっかりトーキーですね。おどろおどろしい音楽でお化け屋敷みたいです。 だんだん登場人物が増えていくので、混乱…