映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2019-08-23から1日間の記事一覧

ジョン・カサヴェテス監督「フェイシズ」2247本目

何不自由ないけれど満たされない夫と妻が、半ばヤケクソになって、それぞれ別の場所へ夜遊びに出かける。そこでそれぞれ、若い女、若い男と出会う。ちょっとした気晴らしで済むはずだったのに・・・。 この人の映画は、いつも “ちょいと小じゃれた日常” から…

ゴードン・パークス・ジュニア 監督「スーパーフライ」2246本目

これもずっと見たかった!カーティス・メイフィールドが音楽を担当した、初の本格的ブラック・ミュージック映画だと思うけど、見始めると普通のギャング映画かな?って感じです。どことなく、演技が硬くていろいろアマチュアっぽい。しかしアメリカの映画の…