映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2018-09-15から1日間の記事一覧

セス・ホルト監督「恐怖」1907本目

1961年のイギリス映画。白黒の、ヒッチコック映画みたいに緊張感のある画面。 冒頭で湖から引き上げられる女性は誰なのか?嫌な予感しかしない映画の始まりです。 感じやすい少女、その父はなぜか突然姿を消していて、家に入り込んでいるのはクリストファー…