映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2018-08-09から1日間の記事一覧

クリント・イーストウッド 監督「15時17分、パリ行き」1882本目

前評判高かったですよね、この作品。この事件の当事者たちに再現「映画」をやらせたってことで。 最近の日本の映画で、ほぼ素人の俳優たちを起用した作品が面白い・・・けどこれはフィクションじゃない!本人たちが実際にあったことをなぞるドキュメンタリー…

ショーン・レヴィ監督「リアル・スティール」1881本目

ディズニーだから良い子の映画に違いない。 ヒュー・ジャックマンが良い子の映画に出ると、いい人x良い子の映画で、真面目すぎてツマラナイ予感がする。 しかしこの子役の子はいい面構えをしてるな。ダコタ・ゴヨというんですね。覚えておこう。 ロボット・…

デイヴィッド・フィンチャー監督「ゾディアック」1880本目

ジェイク・ギレンホールの名前を見つけると、(ああこれは、ジェイク・ギレンホールが出る系のミステリアスなサスペンス映画だな)と期待が高まるようになってきました。パブロフの犬的。 でもこの映画は、ちょいと違っていたかもしれません。前のめりなゾク…