映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2018-06-24から1日間の記事一覧

是枝裕和 監督「万引き家族」1840本目

週末にちょいと旅行したので、空いた時間に見てきました。 地方の映画館って空いてて好き。見終わったとき、ちょっと物足りない感じがした。 思い出していたのは例えば「誰も知らない」。あの映画はドキュメンタリーかと思うくらいリアルで、胸が締め付けら…