映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2018-03-31から1日間の記事一覧

リチャード・ケリー監督「ドニー・ダーコ」1774本目

17年前の映画、高校生の主役を演じてるのがジェイク・ギレンホールってことはそこそこ昔の映画か。冒頭から懐かしい曲が。エコー&バニーメンの1981年のアルバムに入ってた曲。他にもティアーズ・フォー・フィアーズとか、そのころのヒット曲があちこちで流…

クエンティン・タランティーノ監督「デス・プルーフ in グラインドハウス」1773本目

しょっぱなから最高。 セクシーでタフでちょっと安っぽくて超チャーミングな女たちが、チャラいガールズ・トークを繰り広げてる。 メキシコ料理の店で飲んでるのは全員マルガリータ。ああ、私も混ざりたい。 前半はそれでもギャルたちは不幸な最期を遂げさせ…