映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2018-02-22から1日間の記事一覧

ジム・ヘンソン監督「ラビリンス 魔王の迷宮」1741本目

1986年作品。32年も前!! ジェニファー・コネリーが本当に初々しくて可愛く、ボウイもまだ青年です。マペットも背景もとても美しくてワクワクします。 意外と細かいところを覚えていて(迷路の入口で「そっちはダメだ・・・王宮への近道だからな」とか)、…

ジョン・カーラン 監督「夫以外の選択肢」1740本目

ナオミ・ワッツが好きで見ました。 なかなか難しいね、男女のあいだって。 情熱的に夫を愛するテリー(ローラ・ダーン)が最後は落ち着いていて、ずっと遊びみたいだったイーディス(ナオミ・ワッツ)が希望を失い、ジャック(マーク・ラファロ)は絶望し、…