映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2017-08-21から1日間の記事一覧

ジェイ・ローチ 監督「奇人たちの晩餐会USA」1607本目

本家フランス映画のリメイク。これは2010年の制作だそうです。 冒頭とか設定とかが違う。パーティの主催者ではなくて、ハイソなグループに入りたい男の上昇志向がポイントになってる。まだ結婚してなくて、ほぼ婚約者vs一度過ちを犯した昔の女、という形。(…

シャルル・ビナメ 監督「エレファント・ソング」1606本目

2014年のカナダ映画。 グザヴィエ・ドランが英語しゃべってる。ネイティブじゃないという感じはないけど、フランス語の方が自然な気がする。。。誰もが愛するものを失うという、悲しみに満ちた映画なんだけど、全員大人なので誰もオイオイ泣いたりしません。…