映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2017-05-18から1日間の記事一覧

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「21グラム」1552本目

<冒頭からネタバレ> 日本なら、「彼の心臓を持つあなたの赤ちゃん・・・私この子と生きていくわ・・・」みたいな安易なカタルシスで終わる映画ができそうだけど、中南米のこの情緒は本当にたまりません。心の中の普段使わない部分が熱くなる感じ。「体の中…

五社英雄 監督「肉体の門」1551本目

Amazonプライムで昭和の映画を見続ける私。戦後のエネルギーもいいけど、昭和の女優さんたちがワルぶって粋がってる演技が可愛い。 (cf.「不良少女とよばれて」等、大映ドラマシリーズ) この映画のかたせ梨乃と名取裕子は本当に綺麗ですね。違うタイプの美…