映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2016-03-26から1日間の記事一覧

新海誠監督「言の葉の庭」1302本目

新宿御苑? じつは中はちゃんと入ったことなかったなぁ。今度雨の日に行ってみようかな。この監督は、絵を描くことがすごく好きなんだろうな。ますます美しく精密で、なにかを目指して恐ろしく遠いところまで行こうとしてる感じがする。今回は水の表面の表現…

新藤兼人監督「鉄輪」1301本目

1972年の映画。新藤兼人作品のなかでは特にアートに走ったほうの作品です。 時代劇かと思ったら、現代と古代を行ったり来たり。女の執念はいつの時代も同じです! 趣向もおもしろいけど、短めのカットが次々と入れ替わるのに、だんだんなんとなく飽きてきま…

アルフレッド・ヒッチコック監督「舞台恐怖症」1300本目

もうアメリカに渡ってからの映画なのに、なんでこれだけイギリス映画なんだろう。なんで白黒なんだろう。 制作後しばらくしてから公開されたのかな?制作年が気になるのは、大好きなマレーネ・ディートリッヒが出ているから。初々しさが残る頃が一番好きだけ…