映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2016-02-24から1日間の記事一覧

フェデリコ・フェリー二監督「サテリコン」1276本目

しまった、またフェリー二借りてしまった。わりと苦手なのに。 しかしこの悪徳にまみれた感じ、意外と良いかも。現代的なファッショナブルな男女よりわかりやすい。 彼の描きたい背徳の世界ってのは、基本はこういう獣の世界なんだな。やっとわかった。 いつ…

オリヴァー・ストーン監督「7月4日に生まれて」1275本目

1989年の作品。オリヴァー・ストーン監督作品は「JFK」しか見てないけど、あれが1991年。それより前の、トム・クルーズがまだ美少年といえた頃の作品。ここ2、3年で浴びるほどアメリカの反戦映画を見てきたので、刺激を受けることはもうありません。むしろ…