映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2016-02-13から1日間の記事一覧

ジュゼッペ・トルナトーレ 監督「ニュー・シネマ・パラダイス」1265本目

前にいつ見たのか覚えてないけど、イタズラいっぱいの可愛い坊やの笑顔、冒頭やラストなどよく覚えてます。 久々に見てみたら、最初からすごくヨーロッパっぽいなぁ!風景も、色合いも、人の表情も、ハリウッドと全然違う。どことなくノスタルジックに感じる…

ロブ・ライナー 監督「ア・フュー・グッドメン」1264本目

1992年の作品。一見、トムクルーズとかデミムーアとか当時のスターが出てて、下っ端の兵隊を裁判から守り悪徳将軍を弾劾するという、正義の映画に見える。しかしこの場所の名前をわたしたちはその後起こった別の事件で知ってしまっていて、昔からひどいこと…