映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2015-12-29から1日間の記事一覧

ジャン・コクトー 監督「オルフェ」1217本目

1950年のフランス映画。ジャン・コクトー監督作品です。 繊細な美しさのあふれる世界。 もしこれがカラー映画だったら、独特の色彩感覚も見られたかな。<以下ネタバレ> ストーリーは「オルフェウス伝説」なんだけど、絶世の美女の死神が彼に恋をして、結局…

阪本順治 監督「人類資金」1216本目

ファンタジーだ。 ドキュメンタリーでない限り、どんな映画を見ても、世界の厳しい現実を如実に伝えて胸にくる・・・ことはなくて嘘っぽいけど、この映画はもうファンタジー。 ほとんど他の国の人と本気で付き合ったこともないし、海外で過ごしたこともあん…

スティーヴン・ソマーズ 監督「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」1215本目

面白かったー。 私は、同じようなプロットで同じくらいの仕掛けのある映画のなかでは、多分こういうテンポがいい作品にいい印象を持つみたいです。この映画ってテレビシリーズの第1回+最終回みたいな感じ。ひどく日常的な自己紹介から始まる主人公の自分語…