映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2015-12-14から1日間の記事一覧

ラース・フォン・トリアー 監督「ニンフォマニアック Vol. 1 & 2」1195本目

今年の7月24日頃に見たんだけど、なぜか感想を書いてなかったので、今書きます。 思い出せるかなぁ。なかなか面白くて、思ったような”イヤラシイ”映画ではなかったし、深すぎて説教くさい映画でも、怖い映画でもなかった。ただ、自分の中にもそういう部分…

フランシス・ローレンス 監督「コンスタンティン」1194本目

見ないつもりだったのに、たまたまテレビつけたらやってて、ちょっと引き込まれてしまった。 画面の作りがなんとなくちょっといい。アメリカ人ならsexyとか言いそうな。あとね、キャスティングがすごく気になるんですよ。 キアヌ・リーブスは・・・演技がこ…

ジョン・アヴネット 監督「ボーダー」1196本目

ロバート・デニーロとアル・パチーノだぁ。 今から8年前の映画だけど、二人とも、もう十分におっさんです。 アル・パチーノって、ゴッドファーザーの冷酷な美青年が、その後なんとなく荒くれた感じになったなーと思ってたけど、ここにきてすべて突き抜けて…