映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2015-08-29から1日間の記事一覧

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督「アモーレス・ペロス」1094本目

1999年のメキシコの映画。タイトルの意味は「犬のような愛」だそうです。「バードマン」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、主演は「モーターサイクルダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナルですよ!中南米の情熱がぶわ〜っと吹き出してく…

ヴィム・ヴェンダース監督「ことの次第」1093本目

途中までしか撮影できなかった映画の、キャストやスタッフに対して、「すまん、あのときはこういう事情だったんだ」と説明するための映画、ではなさそう。 こういう映画を作る理由って、監督が自分とハリウッドとの対立についてどうしても物申したいから、な…

オムニバス作品「パリ、ジュテーム」1092本目

パリの各区をテーマにしたビデオクリップ18本をまとめたもの。 1本6分くらい?ミュージッククリップくらいの長さで、始まりと終わりはかならず町の風景なので、気をぬくともう次のが始まっちゃう。 面白い!と思ったのは、いつものブシェミを使ったコミ…