映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2015-08-17から1日間の記事一覧

クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」1074本目

続けて見ました。 日本人が見る順番としては、あっちが先でこっちが後、というのが正しかった気がする。 同じ戦闘場面で、同じ壕のあっち側とこっち側で撮影してる。ぞっとする。 同じような若い男の子たちが、同じような枯草みたいな色の軍服を着てるのに。…

クリント・イーストウッド監督「父親たちの星条旗」1073本目

2006年の映画。もう9年も前です。 激しい戦闘シーンは、揺れるカメラや、弧を描いて飛んでくる手榴弾など、自分がその場にいるように臨場感があります。その場にいて石のような心になっていたように思えてきます。この映画は、そういうリアリティをすばらし…