映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2015-06-24から1日間の記事一覧

ジャック・ドゥミー 監督「シェルブールの雨傘」1007本目

うわー、最初からカラフルでお洒落!若い子向けのファッション雑誌のグラビアみたい。 そして最初から歌ってる!ずっと歌ってる!全部歌ってる!「満タンにしますか?」まで歌ってる!そうかそういう映画なんだ…。 カトリーヌ・ドヌーヴ、きれいで可愛い。「…

フランク・ボーゼージ監督「武器よさらば」1006本目

1932年作品。 このくらい古い映画だと、白黒でかなり画質が悪い上に女性のメイクがみんな同じで(細眉、ぽってり唇、濃いアイシャドウ)、喋ってもらわなければ女優さんの見分けがつきません。とはいえ主役のヘレン・ヘイズはとても可愛らしい人ですね。相手…

ニコラス・ローグ監督「地球に落ちてきた男」1005本目

やっと見たぞーーー! レンタルもないしセルは高いし…と思ってなかば諦めてましたが、Amazonを覗いてみたら廉価版DVDが1000円切ってたので即買い。現状それほどメジャーになってないので、もしかしたら駄作?という覚悟で見ましたが、なかなか面白かったです…