映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2014-07-11から1日間の記事一覧

前田司郎 監督「ジ、エクストリーム、スキヤキ」745本目

この映画なんとなく好き。 じんわりと来るいい映画なんだけど、なんともいえないマイナー感がただよっています。商業的な大ブレイクとか絶対なさそうな感じ。なんだろう、この懐かしいような感じ…と思ってみてみたら、横道世之介の脚本を書いた人なんだな。…

森崎東監督「ペコロスの母に会いに行く」744本目

何度もポロポロ泣きながら見たんだけど、その半分かそれ以上は、映画を見ることで、自分が今まで生きてきたことがよみがえってきたからで、そういう割合は年を重ねるほど多くなってくるもんだと思う。ボケることもいつか死ぬことも、年を取ってくるとだんだ…