映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2014-07-08から1日間の記事一覧

山田洋次監督「息子」742本目

永瀬正敏のチンピラっぽさってほんとにいいな。 三國連太郎がさえないじいさんを演じてるのも、うまい! ろうあ役の和久井映見と結ばれて、本当によかったと見ている人たちは感情移入できると思う。最後に老父が岩手の家で暮らして行く孤独を苦く見せるのは…