映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2014-04-28から1日間の記事一覧

黒澤明監督「乱」696本目

1985年作品。 始まって少しのところで、父と息子3人と側近達が座っている場面があります。「影武者」の冒頭と同じような配置です。が、あれほどカメラが引きではなくて、その後も映画全体を通じて、人物に寄った構図が多く出て来ます。「影武者」はモスフィ…

オムニバス「ベトナムから遠く離れて」696本目

1967年の作品。ベトナム戦争は1960年頃から75年まで続いたそうなので、その真ん中あたりで作られたものです。 フランスは確かにベトナムからはるか遠いところにあるし、この戦争はソ連・中国/アメリカの冷戦対決だったのだと思うけど、それより前にヨーロッ…