映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2014-04-07から1日間の記事一覧

熊切和嘉 監督「夏の終り」681本目

満島ひかりが瀬戸内晴美を演じるなら見てみようと思いました。 もっと言うと、その相手が小林薫と綾野剛ならますます見てみたい。エロスってのは1:1のものだから、端から見てる分には別に色っぽい感じなど何もないのかもしれない。人妻が若い男に走り、そ…