映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2013-05-16から1日間の記事一覧

ロバート・スティーヴンソン監督「ジェーン・エア」373本目

1943年制作。芯が強く根が明るい孤児のジェーンを演じるのは、ジョーン・フォンテイン。この人ヒッチコックの「レベッカ」の主役だった人なんですね。…最近見たんだけど、ちょっと印象薄くて…。 あんなに快活で賢い女の子だったのに、大人のジェーンはすっか…

蜷川実花監督「ヘルタースケルター」372本目

派手な宣伝や魅力的なビジュアルで、見てみようと思う人は多かっただろうな。 見てみたら、おそろしく凝った独特の感覚で全体の美術が構成されていて、お金も手間もかかった、監督のワガママがたっぷり具体化された映画だと思いました。くだんの沢尻エリカは…