映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2013-04-11から1日間の記事一覧

マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」327本目

去年の映画。メリエスを見たのはヒューゴの影響か?という話が出たので見てみた。 ものっすごい全面3DCGで、目が疲れそうなくらい、広い画面いっぱいの複雑な風景全部にピントが合っていて、2D画面で見ても酔いそうです。感想:最新型「ニューシネマパラダ…

ビリー・ワイルダー監督「サンセット大通り」326本目

1950年作品。これもずっと見たかった1本です。 理由1:大好きな怪作「マルホランド・ドライブ」がこの映画のオマージュだから 理由2:巨匠ビリーワイルダーの名作と呼ばれる作品だから 理由3:今までに見たこの監督の作品はみんな暗いけど、コメディの巨…