映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2013-04-04から1日間の記事一覧

ウディ・アレン監督「それでも恋するバルセロナ」313本目

BSで放送したのを録画して見たら、途中で終わってた!ので、あわてて借りた。 録画はなぜか吹き替えで、ナレーションが「奥様は魔女だったのです」風だったんだけど、オリジナルはもっとふつうに平坦なナレーションでした。バルセロナってのはそんなに情熱的…

ミシェル・ゴンドリー監督「エターナル・サンシャイン」312本目

すごく面白かった。むかーし予告編を見た気がするけど、いい具合に全部忘れていたので、何も知らずに見ることができて幸せでした。 めちゃくちゃ暗いジム・キャリーとめちゃくちゃ軽いケイト・ウィンスレットが出会ってゆっくり恋に落ちる、という不思議なシ…