映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2013-02-21から1日間の記事一覧

大根仁監督「モテキ」258本目

2011年作品。カラオケ映画・・・。 普段バラエティ番組を見ないし、CMも見ないからか、こういう展開にすなおに入っていけないな〜、自虐的になることもあるし、心の中で気まずくてずっと独り言言ってることもあるけど、なんか・・・そもそもこの主人公嫌いか…

ヤン・イクチュン監督「息もできない」257本目

2008年作品。どっかでタイトルだけ見てレンタルリストに入れといただけで、まったく事前情報なしで見た。これがよかった。韓国映画だったんだー。すごい荒れた人たちだなぁー。こういうやくざみたいな人たちって、韓国にもいるんだー。という感じで見てた。…