映画と人とわたし

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2013-02-05から1日間の記事一覧

東陽一監督「化身」238本目

1986年作品。80年代の匂いがぷんぷんします。 音楽も、フィルムの色合いも。ファッションも。ディスコも。最後のエンドロールなんて、むかしのカラオケの映像みたい!大学教授で文芸評論家の藤竜也が、店に出たばかりのホステス黒木瞳をひっかけて、少女のよ…

ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督「上海特急」237本目

1932年作品。「間諜X27」でマレーネ・ディートリッヒに惚れたので借りて見ました。 いやーやっぱり可愛い。ツンデレどころかツンツンだけど、本当は情熱的。 何よりも、名前が上海リリーですから。シャンハイリリー! 胸がどきどきしてきます。むかし、多分1…